ごみ収集日一部変更

豊橋市/プラごみ毎週化など/4月から市民要望に応え/市民周知へ3月に新カレンダー配布も

2018/01/05

 豊橋市は4日、家庭ごみの収集日を4月から一部見直すと発表した。昨年4月に生ごみの分別収集が始まったのに伴い、隔週になったプラマークごみの収集日を毎週に戻すなど、市民の要望を踏まえた収集体制の構築を図る。

 バイオマス(生物由来資源)発電に向け、市は昨年4月から生ごみの分別収集を開始。ごみ収集の手間が増えた影響で、週1回だったプラマークごみの収集日が隔週水曜日に減り、市民から「家にごみが溜まる」など不満の声が市に多数寄せられた。

 プラマークごみの収集回数をもとに戻すのに合わせ、4週間に1回のペースで水曜日に集めている「こわすごみ」を、地区によって月曜日か火曜日に分けて回収する。

 生ごみの分別収集を巡っては、「もやすごみ」と別の日に集める現在の体制が市民にとって「毎日ごみ出ししている」という負担感につながっている可能性がある。このため4月からは生ごみと「もやすごみ」の収集日を同じ日(月・木曜日か火・金曜日)にする。

 市は広報紙やホームページなどで変更点を市民に周知し、新しい収集日を一覧にしたカレンダーを3月に配布する。

2018/01/05 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.