東三河の民間施設で初

豊橋市のがん検診/身近な店で協力受けて受診率アップ図る

2018/01/09

 豊橋市は、がん検診を18日にスギ薬局牟呂店(同市東脇4)で行う。民間施設を検診会場にする東三河で初の試み。利用客の多い店の協力を得て、受診率を上げる狙いがある。
               
 駐車場に止めた検診車で、乳がんと肺がんの検診を受け付ける。大腸がん検診は容器を配布。持ち帰り、各自で便のサンプルを採取し医療機関を受診する。店舗内では問診などを行う。

 40歳以上を対象にした同市のがん検診は、これまで市内の医療機関や市保健所・保健センター、豊橋市民文化会館などで実施。2014年の受診率をみると、乳がん検診は22・9%で国(26・1%)より低い。肺がん検診は23・9%、大腸がん検診は21・3%で、それぞれ国の16・1%と19・2%を上回っているものの、国が目標に掲げる50%に届いていない。市民に身近な店の協力を取り付け、受診率アップを図る。

 料金は乳がん検診が1000円、肺がんと大腸がんの検診は各200円。市発行のがん検診票を持参する。定員は申し込み順に乳がん検診50人、肺がん検診80人。大腸がん検診に定員はない。

 市保健所の山本良江専門員は「なかなか病院に行く時間が取れない人も、気軽に検診を受けてもらえたら」と話している。

申し込み・問い合わせは市健康増進課
=電話0532(39)9136=へ。

2018/01/09 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.