市民へ生ごみ分別浸透

530運動発祥の地も他都市より多い排出量/名誉挽回なるか

2018/06/14

 昨年から豊橋市で始まった生ごみの分別収集が、市民に浸透してきている。環境意識の高まりは、ごみ排出量全体を押し下げる効果もあり、「530(ゴミゼロ)運動」発祥の地らしからぬ事態を改めることにつながるか注目される。 13日の市議会本会議で、廣...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/06/14 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.