花のまち豊橋をPR

豊橋駅でコチョウラン展示開く

2018/09/06

 「花のまち豊橋」をPRしようと豊橋市がこのほど、豊橋駅東西自由連絡通路脇に豊橋産のコチョウラン100鉢を展示した。展示には「花のまち豊橋アンバサダー」として登録した親子連れの市民13人も加わった。

 参加者たちは、市に委託された花専門業者「HANAイノベーション」(市内神野新田町)から花の飾り付けを学び、松浦園芸(市内東七根町)松浦秀昭さんから花の性質や育て方を聞いた。

 参加者の一人は「豊橋がコチョウランの産地だと初めて知った。勉強になった」などと感想を話した。10月15日まで展示される。

 市は毎月、同所で豊橋産の花を展示し、産地プロモーションを展開している。今年度からPR活動を担うアンバサダーの養成を進めている。

2018/09/06 のニュース

コチョウランの展示作業を行う参加者ら(提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.