学生や主婦ら「力になりたい」

豊橋で献血&骨髄ドナー登録会

2021/05/16

 献血と骨髄ドナーへの登録を呼びかける「献血&骨髄ドナー登録会」が14日、豊橋駅南口駅前広場で開催された。54人が献血し、5人が骨髄ドナー登録をした。

 サーラグループが主催。市保健所、県赤十字血液センター豊橋事業所の共催で行われた。

 この日は午前9時30分から開始し、サーラグループの社員をはじめ、近隣企業の人たちや、駅前を通りかかった学生や主婦なども訪れ、献血の申し込みや骨髄ドナー登録についての説明を聞いた。

 献血に訪れた銀行勤務の男性2人は、「力になれることがあるかもしれない」と骨髄ドナー登録についても熱心に説明を聞いていた。

 また、サーラグループ社員の高柳裕一さんと金澤操音さんは、骨髄ドナーに登録。学生時代、献血啓発ボランティアをしていたという高柳さんは、身近に骨髄提供した友人がいることから「自分も役に立てればと思って登録した」と話した。金澤さんは、「説明を聞いて役に立ちたいという気持ちになり、この機会にと思って登録した」と話した。

 「献血&骨髄ドナー登録会」は今回で10回目。今後も市保健所、県赤十字血液センターとの連携のもとに継続して開催していく。

2021/05/16 のニュース

骨髄ドナー登録について説明を聞くサーラグループ社員(豊橋駅南口駅前広場で)

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.