児童ら火縄銃持ち歴史体験

新城/コロナ禍で「共育 チャレンジ教室」

2021/05/16

湯浅館長の指導で火縄銃を手にする児童(新城市立東郷西小学校で)

 新城市立東郷西小学校(児童数262人)で15日、コロナ禍で昨年度実施できなかったPTA行事「共育チャレンジ教室」が開かれた。コロナ感染対策に配慮し児童だけが参加。スポーツや歴史、タブレット活用など9講座で知識を深めた。

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2021/05/16 のニュース

湯浅館長の指導で火縄銃を手にする児童(新城市立東郷西小学校で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.