織田信長=「大猿」「黒鼠」

豊橋・金西寺文書に辛辣な批判記述/恨み つらみ込め「苛政暴虐枚挙に堪えず」/弾圧時の仏教界感情示す

2017/02/03

 豊橋市下条東町の金西寺に伝わる文書の「當寺御開山御真筆」に、戦国武将の織田信長を批判するような記述が見つかった。調査した専門家は、仏教を弾圧した信長に当時の仏教界が抱いた感情を理解する上で貴重な史料だとしている。 「當寺御開山御真筆」は、...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/02/03 のニュース

月岑牛雪大和尚の肖像画の前で「當寺御開山御真筆」を持つ高崎住職㊧と島田教授(豊橋市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.