夏休み明け児童が元気に登校

公立の小、中学校で2学期がスタート

2017/09/02

 県内の公立小、中学校計1130校で1日、2学期の始業式があり、夏休みに日焼けした児童・生徒らが元気に登校し、新学期のスタートを切った。豊橋市、蒲郡市などの258校は2学期制。

 新城市の新城小学校(児童数345人)では体育館で始業式が行われ、夏目真治校長が「夏休み楽しかった人?」と聞くとほとんどの児童が元気に手を挙げた。夏目校長は「防災の日」についての講話後「一番長い学期が始まりました。実りの多い2学期にしましょう」と子どもたちにエールを送った。

 式の後、1年月組では夏休みに楽しかったことやがんばったことなどの思い出を一人ひとり元気に発表した。

 今泉華音(かのん)さん(6)は「海で4、5回ゴーグルをつけて泳いだ。とった魚をさわらせてもらったら気もちがよかった。2学期は、逆立ちができるようにがんばりたい」と笑顔で話した。

2017/09/02 のニュース

「夏休み楽しかった」と手を挙げる児童ら(新城市の新城小学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.