お金の大切さを伝える

豊川信金が小学校3校で

2021/01/26

 豊川信用金庫による出張金融教育講座「キッズマネースクール」が豊川市内の小学校3校で開かれた。児童たちは講義や体験を通して金融の知識を深めた。

 講座が開かれたのは代田と千両、桜木の各小5年生で、計5年生151人が参加した。

 児童たちは、豊川信金地域貢献部の職員からお金や信金の役割などについて話を聞いた。この後、偽造防止の技術を施した紙幣を観察し、1億円分の模擬紙幣約10㌔を持ち上げて重さを体感した。

 児童からは「計画的にお金をためようと思った」「お金には自分が知らなかった秘密がたくさんあることが分かった」など様々な声が上がった。

 豊川信金のキッズマネースクールは、児童たちが自分で使うお金について考えるきっかけにしてほしいと、2009年から小学校高学年を対象に開かれている。

2021/01/26 のニュース

講座を受ける児童たち

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.